2020年 河川ニュース
  令和2年 渓流解禁日と放流予定  2020/2
●渓流解禁日 3月1日(第1日曜日)日の出 
 ・渓流釣り(全河川) 3月1日(日) 日の出 から 9月19日(土) 日没まで 
   
●放流予定   
 ・解禁前  (ヤマメ発眼卵・稚魚)  各河川合計  52,000尾
   (ヤマメ成魚)  渡良瀬川  100㎏
     野上川  100㎏ 
     秋山川  100㎏ 
 ・解禁後追加放流予定(ヤマメ成魚)午前9時 放流開始予定  
 3月 8 日(日)  渡良瀬川   200㎏ サクラマス
 3月15日(日)  秋山川 (日陰堰から上流)  100㎏
 3月22日(日) 野上川 (稲村橋から上流)  100㎏
 3月29日(日) 渡良瀬川(提供:アカサカ釣具様)  100㎏
 4月 5 日(日) 秋山川 (日陰堰から上流)  100㎏
 4月12日(日) 野上川 (大戸、小戸合流から上流)  100㎏
 4月19日(日) 26日(日) 渡良瀬川  100㎏ 延期
 4月25日(土)・26日(日) 秋山川ヤマメ特設釣り場(別料金)  200㎏ 中止
 5月 3 日(日) 野上川 (大戸、小戸合流から上流)  100㎏
 9月 6 日(日) 野上川 (稲村橋から上流)  
 9月13日(日) 秋山川 (日陰堰から上流)  100㎏
 9月20日(日)~ 渓流釣り全河川禁漁 
 
 ●渡良瀬川冬季釣り場限定●
  ●ニジマス釣り解禁 10月18日(日) から
10月18日(日)から 鹿島橋~渡良瀬橋
 10月18日~12月31日 キャッチアンドリリース期間
  ルアー、フライ、テンカラ、餌釣り
  バーブレス、シングルフック (飲み込まれた場合はハリスを切って再放流してください)
  
・追加放流 
 10月18日(日)  200㎏(大型ニジマス)
 11月 1 日(日)    200㎏(大型ニジマス)
 11月22日(日)    200㎏(大型ニジマス)
 令和 3 年 1 月 1 日(金)~2月23日(火)  持ち帰りできます 
  令和 3 年 2 月24日(水)~ 3 月 6 日(土) 全面禁漁  
 ●ヘラブナ放流  
 12月上旬 旗川、渡良瀬川  300㎏
     
◆ ご注意 ◆
*渡良瀬川の田中橋から上流は雑魚券では入漁できません。 
*野上川の木戸橋から上流、秋山川の牧不動橋から上流は雑魚券では入漁できません。 
*野上川(木戸橋から上流、小戸川合流点まで)と秋山川(牧不動橋から上流、渡戸橋まで)は、  
 4月12日からアユ解禁日前日までアユ育成のため一時全面禁漁になります。
*釣り専用区では投網はできません。
*小型魚(15cm以下)はリリースしてください。
*違反入漁者には、10万円以下の過怠金が課せられます。
*遊漁者は相互に適当なる距離を保ち、他の迷惑となる行為をしてはなりません。
 又、遊漁時刻は日の出から日没までとする。ロープ、置き竿等による場所取りを禁止します。
*遊漁券・組合員証の有効期限は当年3月1日から翌年2月末日までです。
  ※期間以外は使えません。 ※入漁証は必ず見やすい所に着けてください。
*追加放流日は、都合により変更となることがあります。ホームページ等でご確認ください。 
 令和2年 鮎解禁日と放流予定   2020/2
◎渡良瀬川   ●放流予定 160,000尾
●釣り解禁日 6月14日(日) 日の出~ 全域
  ・釣り 6月14日(日) 日の出~ 全域
  ●8月22日(土)・23日(日) 特設釣り場開設 (別料金) 渡良瀬川橋(北関道)付近
   
  ・投網・掛け釣り 9月 6 日(日) 日の出~10月31日(土) 日没まで    ・渡良瀬川大橋から上流、田中橋まで
  *令和2年度から投網、掛け釣りは、組合員券、全魚種券をお持ちの方が
   別途2,000円を添え、組合本部へ許可申請(要写真)をして入漁できます。
   
  *田中橋から上流は釣り専用区域になります。雑魚券では入漁できません。
◎秋山川  ●放流予定 35,000尾
●釣り解禁日 6月28日(日) 日の出~ 
 
  ・釣り  6月28日(日) 日の出~ 
  ・投網 8月30日(日) 午前5時~9月19日(土) 日没まで ・岩鼻橋から下流区域
◎野上川  ●放流予定 35,000尾 
●釣り解禁日 7月 5 日(日) 日の出~ 
   
  ・釣り 7月 5 日(日) 日の出~ 
  ・投網  9月 6 日(日) 午前5時~9月19日(土) 日没まで  ・稲村橋から下流区域
 
 ◆ ご注意 ◆ 
*秋山川(牧不動橋から渡戸橋まで)、野上川(木戸橋から小戸川合流点まで)は、4月12日からアユ解禁日前日まで 
  アユ育成のため一時全面禁漁となります。 
*釣り専用区では投網はできません。  
*鮎のエサ釣り、オランダ釣り、ドカン釣り類(まき餌、練り餌の使用を含む)はできません。  
*囮のハナカンから40cmより長いハリスは使用できません。(鮎ルアーも同じ)  
*違反入漁者には、10万円以下の過怠金が課せられます。  
 ●2020年5月28日(木) アユの試し釣りを実施 渡良瀬川
 来月14日に解禁を迎える渡良瀬川でアユの試し釣りを実施しました。
 気温は25℃。濁りの無い平水、水温19.5℃と良好なコンデションの下、18名の参加者が小俣川の合流部上から
 蓮台寺川の桶管前までの9ヶ所のポイントで午前9時30分から11時30分まで試し釣りを行いました。
 2時間の釣果は13~18.5cm(平均42.4g)の天然アユが10尾。12.5~18cm(平均33g)の放流アユが48尾でした。
 全域に渡り、石をよく食んでいる事が確認でき、釣り上げたアユは追星が奇麗でアタリもはっきりと判る
 掛かりアユでした。
 解禁日まではまだ日数があるので、更に大きく育つものと期待できます。
 渡良瀬川の解禁日は6月14日(日)です。秋山川は6月28日(日)、野上川は7月5日(日)に解禁です。
 ●2020年4月12日(日) ヤマメの追加放流 野上川
 4月12日(日) 午前9時頃より大戸、小戸の合流地点から上流の蓬莱山神社駐車場までの
 各ポイントにヤマメの成魚を放流しました。
 ●2020年4月5日(日) ヤマメの追加放流 秋山川
 4月5日(日) 午前9時頃より日陰堰から上流の各ポイントにヤマメの成魚を放流しました。
 今日は寒い一日でしたが、先月15日の秋山川や22日の野上川の放流日と同様に
 多くの渓流釣りファンの方々にお越しいただきました。
 秋山川では、今月の25日(土)と26日(日)に『ヤマメの特設釣り場』を開催予定です。
 
 ●2020年3月29日(日) ヤマメの追加放流 渡良瀬川
 アカサカ釣具様から御提供いただいたヤマメの追加放流を実施しました。
 前日の初夏の陽気とは打って変わって、この日は朝から雪混じりの寒い一日となりましたが
 午前9時30分頃から緑橋と渡良瀬川橋(北関道)の付近で、ヤマメ成魚の追加放流を実施し
 多くの方々に楽しんでいただきました。
 ●2020年3月22日(日) ヤマメの追加放流 野上川
 3月22日(日) 午前9時頃より稲村橋から上流の各ポイントにヤマメの成魚を放流しました。
 3連休の最終日。日中の最高気温が初夏の様とあって、先週の秋山川以上に多くの方が
 渓流釣りを楽しまれていました。先週に比べて放流直後の食いは悪かったですが、
 時間が経つと良好な釣果が上がっていました。
 ●2020年3月15日(日) ヤマメの追加放流 秋山川
 3月15日(日) 午前9時頃より日陰堰から上流の各ポイントにヤマメの成魚を放流しました。
 釣り人の姿は解禁日よりも多く、女性や子供達も竿を伸ばし渓流釣りを楽しまれていました。
 気温、水温共低めでしたが、放流直後から食いが良く、中には入れ食い状態で忙しい竿さばきをされている方も。
 ●2020年3月8日(日) サクラマスの放流 渡良瀬川
 3月8日(日) 午前9時頃から鹿島橋、渡良瀬川橋(北関道)、緑橋付近でサクラマス200㎏の放流を実施しました。
 小雨の降る朝でしたが、多くの方に参加して頂きました。
 ●2020年3月1日(日) 渓流釣りが解禁 全河川
 3月1日(日) 日の出、今年も全河川で渓流釣りが解禁になりました。
 水量は少なく、水温も6℃前後でしたが、各ポイントでまずまずの釣果だったのではないでしょうか。
 渡良瀬川、秋山川、野上川では追加放流が予定されています。また、別料金になりますが
 4月25日(土)と26日(日)の2日間、秋山川で特設釣り場を開催いたします。
 シーズンを通して渓流釣りをお楽しみください。
●2019年の河川ニュース>>
 ご協力をお願いします
『放流協力金』を1口10,000円で受け付けています
 詳しくは組合事務所にご連絡ください>>
 ルールを守り、お互いゆずりあい、楽しい釣りをしましょう
トップページへ
・ページトップへ ・入漁券のお求めは  ・鮎情報  ・渓流魚情報  ・その他の魚種情報  ・アクセス 
  ・渡良瀬川の紹介 ・野上川(旗川)の紹介  ・秋山川の紹介 ・その他の河川紹介
渡良瀬漁業協同組合
Copyright (c) 2010 WATARASE FISHERY COOPERATIVE All rights reserved.
inserted by FC2 system