秋山川の紹介
北関東自動車道・佐野田沼ICで降り、北に向かい葛生から入ります。奥が深く清冷な水が流れています。
宿泊施設秋山学寮、木浦原のザゼンソウ、カタクリ、ニリンソウ等の群生地が川のほとりにあります。
自然を満喫してください。天然のヤマメ、イワナが自然孵化しています。
木浦原のザゼンソウの開花と共に渓流魚も解禁。
野上川(旗川)より少し川幅が狭いが、野上川(旗川)と共に天然イワナ、天然ヤマメの宝庫。
アユは特に美味と折り紙付き。
●アクセス
北関東自動車道・佐野田沼ICから国道293号を宇都宮方面に向かい
葛生あくとプラザ先の橋を渡り左折。県道200号を秋山方面へ。
川口JCTから不動橋まで、約70分(78.7km)
電車  東武伊勢崎線館林駅から葛生線葛生駅下車バスまたはタクシーで約30分
  平成29年 渓流解禁日と放流予定  2017/1
●渓流解禁日 平成29年3月5日(第1日曜日)日の出 
 ・渓流釣り(全河川) 3月5日(日) 日の出 から 9月19日(火) 日没まで 
   
●放流予定   
  ・解禁前 (稚魚) 各河川合計  ヤマメ12,300尾 イワナ6,000尾
(発眼卵) 各河川合計  ヤマメ40,000尾
   (ヤマメ成魚) 秋山川 100kg. 
 ・解禁後追加放流予定(ヤマメ成魚)  
 3月19日(日) 秋山川  100kg.
 4月 9 日(日) 秋山川  100kg.
 5月 7 日(日) 秋山川  100kg.
 9月17日(日) 秋山川  100kg.
◆ ご注意 ◆
*秋山川の牧不動橋から上流は雑魚券では入漁できません。 
*秋山川の牧不動橋から上流、渡戸橋までは、6月1日からアユ解禁日前日まで
 アユ育成のため一時全面禁漁になります。
*釣り専用区では投網はできません。
*小型魚(15cm以下)はリリースしてください。
*違反入漁者には、10万円以下の過怠金が課せられます。
*遊漁者は相互に適当なる距離を保ち、他の迷惑となる行為をしてはならない。
 又、遊漁時刻は日の出から日没までとする。ロープ、置き竿等による場所取りを禁止します。
*遊漁券・組合員証の有効期限は当年3月1日から翌年2月末日までです。
  ※期間以外は使えません。 ※入漁証は必ず見やすい所に着けてください。
*追加放流日は、都合により変更となることがあります。ホームページ等でご確認ください。 
他の河川の解禁日と放流予定はこちら>>
 平成29年 鮎解禁日と放流予定   2017/1
◎秋山川  
●釣り解禁日 平成28年7月2日(日) 日の出~ 
   
  ・釣り  7月 2 日(日) 日の出~ 
  ・投網 9月10日(日) 午前5時~9月19日(火) 日没まで ・渡戸橋から下流
●放流予定 35,000尾
   
   
 
 ◆ ご注意 ◆ 
*鮎は各河川|とも解禁日まで捕ることができません。  
 *秋山川の牧不動橋から渡戸橋までは、6月1日からアユ解禁日前日まで 
  アユ育成のため一時全面禁漁となります。 
*釣り専用区では投網はできません。  
*鮎のエサ釣り、オランダ釣り、ドカン釣り類(まき餌、練り餌の使用を含む)はできません。  
*囮のハナカンから40cmより長いハリスは使用できません。(鮎ルアーも同じ)  
*違反入漁者には、10万円以下の過怠金が課せられます。  
他の河川の解禁日と放流予定はこちら>>
●『渓流の日釣り券』が全国の主要コンビニの端末から購入できます
 詳しくはこちらをご覧ください>>
 ルールを守り、お互いゆずりあい、楽しい釣りをしましょう
トップページへ
・河川ニュース ・入漁券のお求めは  ・鮎情報  ・渓流魚情報  ・その他の魚種情報  ・アクセス 
・アルバム  ・渡良瀬川の紹介 ・野上川(旗川)の紹介  ・ページトップへ ・その他の河川紹介
渡良瀬漁業協同組合
Copyright (c) 2010 WATARASE FISHERY COOPERATIVE All rights reserved.
inserted by FC2 system