●応募受付は終了しました。●
平成28年度 渡良瀬川サケ資源有効利用調査
渡良瀬川に回遊、遡上するサケ資源の状況把握とサケ資源の有効利用方策を検討するため、
釣りによるサケ資源調査を行います。
 
 誓約書はこちらからご利用いただけます>>
 (採捕従事者の方は、A4サイズの普通紙に拡大縮小せずにプリントしてご利用ください)
 調査日程  平成28年11月12日(土)、13日(日) の2日間
   8:30〜14:00
   (悪天候等で実施できない場合は11月26日(土)、27(日)に延期します。)
 受付時間  7:30〜8:00
 ルール説明  8:00〜8:30
 調査場所  渡良瀬川 
   足利市緑町地先緑橋から上流中川町地先借宿緑地公園際グランドゴルフ場落ち込みまで(添付地図参照)
          サケの遡上状況等で区域が変更になることもあります。(変更の際は事前に連絡します)
 対象魚種  シロサケ
 調査漁法  ルアーフィッシング、フライフィッシング及び餌釣り
   (すべてシングルフック、バーブレスとします)
 漁獲尾数  調査従事者1名につき3尾までとする。
 
 応募資格  調査従事者として諸規則、釣りマナーを遵守する中学生以上の方(中学生の方は保護者同伴が必要です)
 人員  50人(先着順)
 施設利用料  一人一日5,000円   中学生は1,000円
   当日受付時に現金で納めてください。
 採捕従事者の応募方法
 応募方法  ●応募受付は終了しました。
 応募受付期間  平成28年10月20日(木)〜24日(月)
   午前9時00分〜午後4時00分まで
 採捕従事者の決定  
 決定通知  当選者(先着50人)には、はがきで通知いたします。
   公募終了がホームページに掲載される前に応募され、先着50名に入れなかった方には、
   応募用紙に記載された連絡先に実行委員会から連絡いたします。
   捕獲従事者の方はこちらから誓約書をダウンロード、プリントしてサイン捺印の上、当日ご持参ください>>
    (A4サイズの普通紙に拡大縮小せずにプリントしてください)
 特別採捕許可について
 ・サケの採捕には、栃木県内水面漁業調整規則により栃木県知事の特別採捕許可が必要です。
 採捕従事予定者についての許可申請は、実行委員会が行います。
 県の審査の結果、特別採捕許可とならなかった採捕従事予定者があったときは、実行委員会から個別にお知らせします。
 *採捕従事者は、調査当日「誓約書」、「身分証明のできるもの(運転免許証、学生証、健康保険証など)」を必ず
 持参してください。県が発行する特別採捕許可証と照合し、本人と確認できないときは、調査への参加はできません。
 *提出して頂いた個人情報は、実行委員会で厳重に管理した上で、特別採捕許可申請等に使用し、
 目的外の利用や第三者への提供は行いません(当実行委員会個人情報取扱規定による)。
 *採捕従事者には、ゼッケン(委員会で用意します)をつけていただきます。
 その他
 悪天候等による開催延期は前日正午に決定します。ホームページでご確認ください。
 前日正午以降の悪天候等により開催延期するときは、当日午前6時から連絡を行います。
 *なお、調査日当日、急な悪天候等により調査開始後に途中中止とせざるを得なくなった場合、
 参加料金の返金はいたしません。
 *本調査での釣果は保証できません。
 *採捕したサケについては、調査項目を釣獲報告カードに記入、提出していただいた後、検査済証を装着します
 (測定器具は実行委員会で準備します)。
 *検査済証を装着したサケはお持ち帰り自由ですが、持ち帰りに必要な梱包資材、冷却剤等は各自でご用意ください。
 
 【申し込み・問い合わせ先】
 渡良瀬川サケ資源有効利用調査実行委員会事務局
 〒326-0022
 栃木県足利市常見町623-
 渡良瀬漁業協同組合内 実行委員会事務局
 пD0284-91-2361   FAX. 0284-91-2361
 
 ◎誓約書はこちら>>当選された方は、渡良瀬川サケ資源有効利用調査規則誓約書をA4用紙にプリントアウトし
  署名捺印の上、切り取らずに必ずご持参ください。
 ルールを守り、お互いゆずりあい、楽しい釣りをしましょう
トップページへ
渡良瀬漁業協同組合
Copyright (c) 2010 WATARASE FISHERY COOPERATIVE All rights reserved.
inserted by FC2 system